読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルでもできるiOSアプリ公開手順~App store 登録~

「誰にでも出来る」をテーマにiOSアプリをApp storeにリリースする手順を紹介するブログ






サイト内検索

目次へ



iTunesConnect ~アプリ内課金の設定~

手順③iTunesConnect 情報を登録

f:id:examination_03:20150221151153p:plain

詳細手順目次・フローへ。ウッキー!

 

 

 

アプリ内課金の設定~Manage In-App Purchases

iTunes Connect にログインし、マイApp をクリック

※ブラウザはsafari推奨ですのでご注意下さい

 

f:id:examination_03:20150223083831j:plain

②該当アプリを選択

③バージョン・プレリリースと並んでいるメニュー項目から

App内課金をクリック

④左上のCreate New をクリック

 

課金種別を設定します

希望の課金種別の欄の選択をクリック

各種別

消耗品

購入毎に利用できるコンテンツ

アプリケーションの実行に伴って減少

 

消耗品

無制限に利用できるコンテンツ

一度購入したら制限なしで利用できるコンテンツ

 

更新購読

期間分支払いで更新は自動課金

 

・非更新購読

期間分支払いで追加課金(課金管理は管理者が手動で)

 

・無料購読

無料、Newsstand対応アプリケーション

 

アプリ内課金の基本情報を設定します

 

・参照名:アプリ内課金の名称

iTunes Connect 上でのみ表示される名称なので、

分かりやすい名称を記載

 

製品ID

グローバル識別子でドメインを逆にして設定することを推奨

例:com.abc.application.productID_1000

※使用する金額分全て登録が必要になる為、

語尾に金額を記載する等工夫が必要

 

配信可:販売の為に利用するか?

このプロダクトをアプリ内課金として有効にするかどうかの選択

はいを選択

 

価格帯:設定する価格を「tier」で選択

Tier の対応する価格に関しては「価格表の表示」のリンクより確認

 

アプリ内課金の詳細情報を設定します

表示名と説明で使用される言語になります

 

言語の追加を選択

 

・言語Japaneseを選択(日本用のアプリの場合)

・表示名:手順⑤の「参照名」と一致させる

・説明:説明文を入力します

 

例:~円分の商品が購入できます等

 ※10文字以上255バイト以下 にする

 

saveボタンを押す

 

登録した内容が追加されます

 

 

スクリーンショット用の画像をアップロード

 (デバイスに表示するプロダクトのスクリーンショット)

このスクリーンショットはAppleによる登録審査でのみ使用されます。

App Storeには表示されません。

 

基本的にアプリ内のスクリーンショットであればなんでも問題ありません

ファイルを選択」をクリックし、スクリーンショット画像をアップロードして

saveをクリックします。


スクリーンショットピクセルは以下から選択して下さい (72 dpi以上)

960*640 960*600 640*960 640*920 1136*640 1136*600

640*1136 640*1096 2208*1242 1242*2208 1334*750 750*1334

1024*748 768*1024 768*1004 2048*1536 2048*1496 1536*2048 1536 *2008

 

App内課金 画面のIn-App Purchases のステータスが

Ready to Submit」になっていれば問題ありません。

続けて使用する決済金額分全て登録を行ないます。

 

以上でiTunes Connectでの基本設定は

完了となります!!

 

次記事で審査方法をお伝えいたします。

 

目次に戻る

 

 


サイト内検索

 

目次へ

iOSリリース手順目次


はじめに

※バージョン別リリース情報

手順① AppleIDの作成 ~iOS Developer Programを登録~ 

手順② iOS Dev Center へ登録 ~Member Center への登録 ~

手順③ iTunesConnectにてアプリ情報を登録 

手順④ 新Test Flight等 でデザイン・動作確認

手順⑤ 審査前のテスト課金 

手順⑥ Appstoreへリリース・審査提出 

手順⑦ 再審査の際の申請手順 

手順⑧ iOSアプリアップデート手順 

 

番外編① 審査・リジェクト対策をしっかりと行う

番外編② iOS関連各エラー対策・FAQ ※高頻度更新中

番外編③ iOS SDK導入方法 

 

 

順調に進めば手順①~⑥で審査が通過します!!

Reject(審査落ち)された場合は手順⑥、番外編①②を参考に再申請

iOSアプリアップデートの際は手順⑧を参考に申請